まちづくり創造委員会


基本方針

私たち大牟田JCは、先人たちより連綿と続くまちづくりの想いを受け継ぐ度に郷土大牟田の魅力を見いだし、地域の活性化に努め今日の魅力ある大牟田の発展に寄与してきました。今後も魅力ある大牟田であるために、私たち大牟田JCが先人たちの築き上げられてきた想いを受け継げることに感謝し、継続してまちづくりを発展させ未来に繋いでいくことで地域の活性化をめざし、市民とともにまちづくりを創造していくことが必要です。

まずは、おおむた「大蛇山」まつり振興会と連携するために、おおむた「大蛇山」まつり振興会と積極的に意見交換や情報共有を図るとともに、郷土大牟田の活性化をめざし、おおむた「大蛇山」まつりに参画します。そして、花火大会の企画・実施をするために、委員会で近年の花火大会の情報収集し、花火大会の意義や必要性を大牟田JC全体で認識するための説明会を行います。さらに、地域一体となり大牟田の活性化に携わるように行政・各種団体と連携を図ります。また、笑顔と感動を創出する花火大会を安全安心に運営し、市民の郷土愛を深めます。そして、2018年度献血会の企画・実施をするために、現状における献血の必要性の確認・調査を行い、市民の皆様にご理解してもらいご協力いただけるように伝えていきます。さらに、各種関係団体と連携を行うことで誰もが参加しやすい献血会を運営し、市民一体となり社会貢献に携わります。また、会員拡大の推進を行うために、常に委員会内で会員拡大の意義や必要性を認識し全員拡大の意識を持ちながら積極的に情報の収集・共有を行います。そして、拡大広報委員会と綿密な連携を取ります。

当委員会が一年間をとおし、心を一つにしてまちづくりの創造に取り組むなかで何事にも自らの意志で積極的に挑戦し、やりがいを見いだすことで己を磨きます。そして、互いに支え合い想い合う心を持った人財となることで明るい豊かな大牟田の実現に繋がると確信します。


事業計画No.1

おおむた「大蛇山」まつり振興会との連携

目的:
おおむた「大蛇山」まつりをともに行うことで、まちの活性化に寄与します。
方法:
  1. おおむた「大蛇山」まつり振興会との意見交換、情報共有
  2. おおむた「大蛇山」まつりへの参画
事業計画No.2

花火大会の企画・実施

目的:
地域が一つとなり絆を深め、郷土大牟田を活性化します。
方法:
  1. 花火大会の情報収集
  2. 花火大会事前説明会の企画・実施
  3. 行政・各種団体との連携
  4. 花火大会運営
事業計画No.3

2018 年度献血会の企画・実施

目的:
市民一体となり社会貢献することでまちづくりに繋げます。
方法:
  1. 献血の現状の確認・調査
  2. 各種関係団体との連携
  3. 献血会の運営
事業計画No.4

会員拡大の推進

目的:
会員の意識を高めるとともに組織力強化をし、まちづくりに繋げます。
方法:
  1. 委員会内で情報の収集・共有
  2. 拡大広報委員会との連携

メンバー構成

委員長 田嶋 寛啓

副委員長
森脇 佳彦
委  員
  • 石崎 智弘
  • 坪井 麻貴
  • 戸野川 恭平