青少年育成委員会 委員会報告

OMOIAIプロジェクト事前説明会リハーサル

2017年9月5日

OMOIAIプロジェクト、本日17時を持ちまして応募の方を締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました!!

 

事業当日に先立ちまして、9月7日(木)19:00より

多目的交流施設「えるる」にて、OMOIAIプロジェクト事前説明会が開催されます。

当選者の方たちは、こちらの方への出席もお願い致します。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

さて、9月4日(火)19:00より青少年育成委員会は、その事前説明会のリハーサルを行いました。

 

井口君の開会の言葉。

 

司会を務める工藤君。

 

浦委員長による事業説明。

 

各委員会・事務局からも参加いただき、役割分担決めについての確認を。

 

そして、閉会の言葉を述べる金子君。

 

このように一連の事業を行なうための準備を着々と積み重ねています。

事前説明会をはじめ、事業本番をしっかりと務めさせていただきますのでよろしくお願いします!!


委員会報告

協働型災害ボランティアセンター設置運営訓練・大蛇山フォトコンテスト

2017年9月4日

9月3日(日)9:00~
総合福祉センター、大牟田中央小学校にて協働型災害ボランティアセンター設置運営訓練が行われました。

近年、全国各地で大規模な自然災害が発生している状況を鑑み、災害ボランティアセンターの設置などの災害時の対応や事前の備えが求められています。
大牟田市総合防災訓練の一環として、協働型災害ボランティアセンター設置・運営訓練が実施されました。

 

総合福祉センターにて資機材の積込み

 

 

大牟田中央小学校グラウンドへ搬入します。

 

設営もお手伝い。

 

ボランティアスタッフに資機材の渡し作業を行いました。

 

お昼ぐらいにスタッフの方々と本日の作業を振り返り、訓練終了。

 

そして、同日14:00~
ゆめタウン新館2階わくわく広場にて、第16回大蛇山フォトコンテストの選考が行われ、永川理事長も選考メンバーとして出席して参りました。

 

ビッと選考させていただきます!

 

140点の応募作品より、1次審査で34点の入選作品を選びます。

 

次に、2次審査では10点の作品を選びます。
2次審査で選ばれた10点の作品。

 

最終審査では、さらにそこから4点の作品を絞り込みます。

 

優秀賞が3点、
【フォトマジック賞】
【テナント会長賞】
【メディア賞】

そして最優秀賞【ゆめタウン賞】が1点となります。

本年度最優秀賞
タイトル:夏だ祭りだ大蛇山

最優秀賞に選ばれました作品は、次回 第17回大蛇山フォトコンテストの作品募集ポスターのイメージに採用されます。

また、140点の応募作品は9月30日まで同会場にて展示されます。

皆さまぜひ足をお運び下さい!!


事業報告

8月例会 事業報告

2017年8月31日

8月9日(水)19時から、おおむたハイツにて8月例会を開催しました。

開会のセレモニーの様子です。

 

理事長挨拶:第62代理事長 永川俊彦 君

 

3分間スピーチは「あの人にありがとうを伝えたい!」というテーマで青少年育成委員会の皆様にスピーチを行って頂きました。

3分間スピーチ 1人目 井口幸弘 君

 

3分間スピーチ 2人目 2017年度第2期新入会員の工藤洋介君

 

3分間スピーチ 3人目 2017年度第1期新入会員の戸野川恭平君

 

例会アワーは「今を生きる有難さ ~何気ない毎日に感謝の気持ちをもって~」をテーマに坂西内科医院・医師の坂西信平氏を講師としてお招きし講演を行って頂きました。

坂西講師が小児救急医療に従事される中で出会われた患者さんとそのご家族についての話を通じて、いのちの大切さや、人と人との絆の大切さについて語って頂きました。

 

そして、私たちが生まれ、今まで毎日を過ごすことができてきたのは、当たり前のことではなく、とても有難いことだということを学ばせて頂きました。坂西講師、本当にありがとうございました。

 

監事講評:監事 松岡寛高 君

 

以上で8月例会の報告とさせて頂きます。


リスト一覧